輝きの彼方

twitterでは表しきれない、自身の素直な気持ちを書き殴っています。自分の足跡を、経験した事を形として残し、自分の人生が最高だったと思えるように。

2019年、雨にも負ケズ、風にも凶にも負ケズ……

f:id:kanatawave:20190114172900j:plain

リアル人生ゲーム2019年、始まったな‥‥‥。

 

社!のPCの前で元旦を迎え、引いたおみくじはぼこぼこの凶。早くも出遅れ時は1月14日。こんな調子では「止まるんじゃねえぞ……」「何の成果も得られませんでした」と笑っている自分が笑われてしまう……。というわけで去年に引き続き、今年を怠惰に、「無」にしないよう一年の目標を立てます。カテゴリは昨年のを流用する。

 

・趣味

・仕事

・その他、ちょっとしたやりたいことなど

 

これが俺流のアイカツだ!なんて、堂々と言えるように……。

それではレッツゴ―。

 

◆趣味

昨年は同人活動の一年だった。今年も継続しつつ、さらに一歩新しい事に挑戦したい。

①2か月に1枚はカラー絵を描く。

ただバストアップ描いてもしょうがないので何かしらテーマを持たせる。

年末に「私の絵進化録」みたいなの流行るじゃん?俺もやりたい。とはいえ月1は今の仕事量だとただの無謀……。まずは昨年よりも多く書く事を目標に。

②同人で合同を企画する

今後もイベントには参加するけどただ参加するだけじゃだめだなって。周りを巻き込んで、誰かに影響を与えるようなデカい事をやってみたい。ただ、俺レベルの人望で同志が集まってくれるのか……。中々難易度は高い。

③18禁で同人イベントに出す

欲望に正直なんだ俺は……。ブルーシートの向こう側に本当の私がいるって虹野も言ってた。

④小説で一作品賞に応募する。

小説書いてる人と飲んだ日、自分が最初にやってた創作って何だっけ、感じで思い出した…。まずはどんな賞やレーベルがあるのかってレベルだが、こちらも裏でひっそり進めていく。

⑤一人旅行する

昨年からの継続。関東圏外とかそんなハードルあげなくていい。一泊でもいい。自分で完結する旅行経験を積む。

⑥一年で本を13冊読む。

昨年24冊を掲げたら全然達成できなかったので。とはいえ12冊は達成しているから+αで一冊。好奇心レーダー全開にして書店に突撃し、興味あったジャンルを読むスタンスは変わらない。

⑦映画を1年で6本見る

昨年は忙しすぎて5本で断念した。なので2か月に1本スタイル。だけどそんな難しいことじゃないなあ。既に1本見てるし。(ボヘミアンラプソディ良かった)大事なのは見て、自分に足りない様々な刺激をもらうこと。

 

◆仕事

今年も資格を指標値にやっていく。ただつらいばかり言うのではなく、いつでもどこでもやっていけるよう自分を高めるつもりで。

⑧linuCレベル2を取得する

201は2月~3月上旬で取る。基本情報をやらないからこれくらいはさらっと取得しておきたい。

⑨LinuCレベル3(300)を取得する。

これを取得できればかなり強くなれるかもしれない……くらい難しい。傾向的に一つの事をあまり突き詰められない俺だからこそ、明確な武器が欲しい。

プログラミング言語の初心者向け教本を1冊完了する。

こと、アルゴリズム、シェル、プログラミングそのものが殆ど経験が無く苦手意識があるので、せめて基礎の基礎は習得したいと去年挙げてやらなかったそれを今年こそ。

 

◆その他、ちょっとしたやりたいことなど

⑪カラーコーディネーター試験2級合格

3級を取ってしまったばかりに、せめて2級は取らないとそれこそ無駄だ、と思い頑張る。絵の塗りに10%役立てばアドだし、家具や小物選び、写真やファッションセンスに活きたら御の字。

⑫リディとスールのアトリエをクリアする

目標に挙げれば詰みゲ―もクリアする重大発見2018に引き続き。やりたかった筈なのに時間が無いを言い訳にする弱い自分に負けたくない……。(その恰好で錬金術師は無理でしょ…… )

⑬新宿の店50個詳しくなる。

真意はアクセスの近い新宿近くに住んでるのだから、詳しくなりたいってワケ。でもどうすれば詳しくなったのかの指標値が分からなかったのでとりあえず店を知ることから。ジャンルは問わない。昨年作った食事処データベースを拡張していく。可能な限り実際に足を運ぶ。

⑭旅行の計画を主体的に立てる

一人でも友人とでもそれ以外でも。いつも頼りになる誰かにおんぶにだっこじゃ非常に情けない。オタクの悪い所=優柔不断。オタクでもデキルオタクになりたいんだ俺は。

 

◆総括

去年より目標数が少なくなった。また、去年より思いつきに時間がかかった。

なんか、定量的に拘って去年のような「宝くじを買う」位の遊び心が減ってしまったのが反省点。童心を忘れるな……。

また、筋トレや貯金など、既に習慣、実践しているものについては省いた。(出来てるとは言っていない。……)

 

今年の総括目標は「成熟」で、今回の目標はそれを即しているのか、と言われれば答えに窮する。……が、目標は簡単に見えて重いものも結構あるので、出来たら達成したと言えるとは思う。あと、目標外だが今年はより一層「デキル人」の思想や価値観、ソリューションを取り込んで自分の内面をアップデートしていく。

 

人生、仕事はほんと辛いし、昔はリア充はクソだのなんだのしょうも無い僻みをしていたけど。でも自分が面白くしようと思えば、いくらでも面白くできるんだって2018年で学んだ。

ちょっと話は逸れるけど、今そしてこれからの時代、ただ知識が豊富なだけのオタクはもう旧式な気がする。アニメやサブカルが世間一般に顔を広く見せ、リア充やヨウキャなど、我々が想像するそれらの人間がアニメやサブカルを知り、「オタク」のステータスを得ている。つまり、「オタクがオタクコンテンツを楽しんでいる」ではなく、「リア充でヨウキャだけど、オタクコンテンツを楽しんでいる」時代が来ている気がする。そういう人間、人間が出来てるし、モテるし、なんかカッコいい。少なくとも芸カでそういう人間を多く見てきた。

 

だったら。なってやろうじゃん、俺も。

大学生の時は絶対なれるわけねぇって思ってたリア充ってヤツに。

 

きっかけはなんだっていい。

こうして少しづつ階段を昇っていって、数年後にはそう簡単に真似できない「大きな事」を達成出来るように。

今年もリアル人生ゲーム2019年編を本気で遊びつくす!!

 

"憧れは次の憧れを生む。私はここだよ"

 

カナタWAVE